GoogleアドセンスはGoogleが提供している広告サービスです。

規約を破るとアドセンスが利用できなくなってしまうので注意が必要ですが、成果報酬型アフィリエイトと違い、アドセンスはクリックされるだけで報酬が発生します。

アドセンスに参加制限はなく、誰でも気軽に参加できます。ここではアドセンスを始め方について解説していきます。

Googleアドセンスのアカウントを取得

アドセンスのトップページから、お申し込みはこちらをクリック
アドセンス トップ

アカウントの作成をクリックしてアカウントを作成します。

Googleアドセンス アカウント作成

名前
姓と名をそれぞれ入力します。

メールアドレス
メールアドレスを入力します。

パスワード
8文字以上で入力します。半角英数字と記号(#や$)を組み合わせることをおすすめします。

生年月日
西暦 月 日 の順で入力します。

電話番号
携帯電話の番号を入力します。

アドセンス テキスト認証

ロボットによる登録でないことを証明は、一人でIDを大量に作ることを防ぐためのものです。画像が分かりにくいときは「確認をスキップ」にチェックを入れてください。

国/地域
日本に設定されていると思うので、ここは変更しなくても大丈夫です。

アドセンス 利用規約

最後に利用規約プライバシーポリシーを読んで同意できる人はチェックを入れてください。同意できない場合はアカウントが作成できません。

最後に次のステップをクリックして完了です。

ブログの準備

アカウントを取得したら次は審査用のブログを用意しますが、おすすめはseesaaブログです。

審査は1次審査・2次審査を通過する必要があります。詳細は別記事で解説していきますが、記事の内容が規約に違反していなければ通過するのはそれほど難しくありません。

※アドセンスの審査は、2016年の3月から無料ブログでの申請ができなくなりました。

審査の流れ

審査の大まかな流れとしては
審査の申し込み(1次審査)→広告ユニットの作成(2次審査)→アカウント有効化(2次審査通過)

Googleから「最初の広告ユニットを作成してください」というメールが届いたら1次審査の通過合図です。

そして広告ユニットを実際に記事に貼りつけたら、自動的に2次審査が開始され、「アカウントの有効化」というメールが来たらアドセンスが始められます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で