アドセンスの2次審査では実際に記事に広告を貼っていきます。

広告を貼ること自体それほど難しくありませんが、最初は戸惑うかもしれません。今回はseesaaブログを例に広告の貼り方を説明していきます。

アドセンスの広告コード取得手順

アドセンス広告ユニット

アドセンスのホーム画面から、「広告の設定」から「新しい広告ユニット」をクリックしてコードを取得します。

アドセンス 広告サイズ

広告サイズは自動サイズを含めて「728×90」「336×280」「320×100」「300×600」「300×250」の6種類あります。
今回はクリック率の高い「336×280」のレクタングル(大)を貼ってみます。

アドセンス広告タイプ

広告タイプは「テキスト広告のみ」「ディスプレイ広告のみ」「テキスト広告とディスプレイ広告」の3つありますがここでは「テキスト広告とディスプレイ広告」を選択します。

アドセンス 名前

広告サイズの上に「名前」の項目がありますがこれは何でも構いません。ここでは区別しやすいように「レクタングル(大)」にします。

アドセンス 広告保存

記事に貼る広告が決まったら「保存してコードを取得」をクリックして保存します。

アドセンス 広告の設定画面

「広告の設定」画面に戻り、「コードの取得」をクリックします。

アドセンス 広告コード

すると広告コードが出てきますのでメモ帳などに保存しておきましょう。

広告の貼り方

seesaa設定

管理画面にある「デザイン」をクリック

seesaaデザイン

デザイン一覧にある「コンテンツ」をクリック

seesaa右サイドバー

今回は右サイドバーの「検索」に広告を貼ってみたいと思います。

seesaa右サイドバー検索

×印の横にある「設定」をクリックするとこんな画面が出てきます。右上にある「コンテンツHTML編集」をクリックします。

seesaaコンテンツHTML編集

するとタグが出てきますのですべて削除してメモ帳に保存しておいた広告コードを貼り付けます。

seesaaブログ 保存

貼り付けが完了したら「保存」をクリックして完了です。

広告がちゃんと表示されたか確認してみます。

seesaa広告表示

問題なく表示されました。アドセンスの審査中は広告は表示されませんので注意してください。最後に、アドセンス広告は1ページあたり3つまでなので広告の貼りすぎに注意しましょう。