アフィリエイトは情報発信が主ですから、書き手は読者より知識を要します。

そのためにはインプットアウトプットの繰り返しが重要ですが、検索エンジンだと情報量が多すぎてどの情報が有益なのか判断がつきません。

今回は私がおすすめする勉強法を紹介します。

おすすめの勉強法

インプット

インプットで一番おすすめの方法はやはり読書です。

勉強意欲が高い方は何十冊と買っていると思いますが、数は絞った方がいいでしょう。

最初は3冊ぐらいがいいと思いますが、活字が苦手な方は1冊でもOKです。

本を読む際に意識してほしいのが熟読です。

巷にあふれる「速読」は私はあまりおすすめしません。

多くの速読本でよく見るのが、写真読みキーワード読みですが、この2つには大きな欠点があります。

それは新しい知識が入ってこない・著者の伝えたいことが読者に伝わらないことです。

ここで詳しく述べると非常に長くなってしまうので、ここでは割愛します。

そして知識を吸収することは、アイデアを生み出すためにも必要です。

例えば、相対性理論で有名なアインシュタインは秀でた才能に恵まれていたと思いますが、それは数学や物理学などの知識がなければできないものです。

ブログやサイトでも独自性のあるコンテンツを生み出すには知識がないとできません。

アウトプット

インプットも大事ですが、アウトプットも必要です。

あるアメリカの大学では、インプットとアウトプットの繰り返しは記憶の定着に効果があるという研究結果があります。

確かに知識は必要なのですが、インプットばかりしていてもキリがありません。

いきなり情報発信するのが不安な方は、Yahoo!知恵袋や教えて!gooなどを使って質問に答えてあげるといった方法がおすすめです。

ベストアンサーに選ばれればモチベーションも上がりますし、自信もつきます。

何を勉強すればいいのか

インプットとアウトプットの重要性については先ほど記しましたが、「何を勉強すればいいの?」という疑問が浮かびます。

まず、アフィリエイトをやる上で必要な知識は次の3つです。

HTML

アフィリエイトは基本的にブログ(サイト)で情報発信するわけですから、最低でもHTMLの知識は持っていないとできません。

記事を書く上で最低限知っておきたいのは、hタグ(見出し)とbタグ(太字)、strongタグ(強調)です。

私もサイトを始めるまではHTMLを難しく考えていましたが、実際に記事を書く上でよく使うのはhタグかbタグぐらいです。

ほかにも改行を表すbrタグとpタグがありますが、ホームページのように手打ちでない限り、改行はエンターキーで済むので使う機会はほとんどありません。

SEO

SEOもアフィリエイトをやる上で知っておかないといけません。

SEOに関してはh1~h3タグの使い分けや、ディスクリプションぐらいは知っておいた方がいいでしょう。

ちなみにディスクリプションは、検索エンジンの表示結果で、タイトルの下に出ている文章のことです。

参入ジャンルの知識

これは当然ですが、自分が勝負するジャンルの知識があることは必須です。

もし参入ジャンルが自分の得意分野であれば、それほど勉強する必要はないと思います。

ただ、ライバルを出し抜くにはオリジナリティーも求められるので、知識だけでなく発想力も必要になります。

まとめ

アフィリエイトは単に知識の提供するだけでなく、その知識が収入に結びつくネットビジネスです。

自分が勉強していることで情報を発信することで、自分の知識や理解を深めることができます。

質を生み出すには、まず量がないとできません。

常にインプットとアウトプットを意識して、邁進していきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で