運営会社 Intertainment Asia Inc
最低支払い 50ドル(約5000円)
手数料 5ドル(約500円)
サイト審査 なし
2ティア あり

サムライクリックはオンラインカジノ専門のASPで、ライフタイムコミッションという報酬制度を設けています。

サイト審査がないので、登録したらすぐにアフィリエイトを始めることが可能です。

サムライクリックの評判

サムライクリックは、オープンが2011年と歴史が浅く、2chの書き込みも少ないですが、悪い評判は聞きません。

日本語にも対応していますし、提携しているオンラインカジノはすべてライセンスを取得していますから、過度な心配は必要ないでしょう。

ちなみにライセンスとは、オンラインカジノを運営するにあたって必要になる許可書のことで、ライセンスを取得せずにカジノを運営するのは違法になります。

サムライクリックの稼ぎ方

ライフタイムコミッションで稼ぐ

ライフタイムコミッションは、従来のアフィリエイトと違い、継続的に報酬が発生するシステムです。

サムライクリックの場合、オンラインカジノを紹介するいわゆるゲーミングアフィリエイトで、サイト経由で登録したユーザーが、そのオンラインカジノでプレイし続ける限り30%~40%が報酬が発生します。

例えば、ウィリアムヒルをサイトで紹介したとします。

そしてサイト経由でウィリアムヒルに登録したユーザーが、10万円分のプレイをしたら、3万~4万円が自分の報酬として振り込まれます。

記事を掲載して稼ぐ

サムライクリックにはサムライBUZZというサービスがあります。

自分のブログなどに記事を書いて申請が認められると1記事あたり3ドル(約300円)が報酬としてもらえます。

条件として

  • DORA麻雀に関する記事
  • 1記事400字以上
  • Twitterで1ツイート80字以上かつ300フォロワー以上

などがあります。

10記事まで申請ができますし、成約させなくても報酬がもらえるので、ブログをお持ちの方はぜひチャレンジしてみましょう。

DORA麻雀は無料でプレイできる練習モードがあるので、リアルマネーでのプレイに抵抗がある方にもおすすめです。

マイナス報酬

これは稼ぎ方というより注意事項です。

ゲーミングアフィリエイトではユーザーがカジノをプレイし続ける限り報酬が入りますが、ユーザーがカジノで勝ちが続いた場合、マイナス報酬というものが発生します。

たとえば、ユーザーが1000ドル勝ったら1000ドルのマイナス報酬が発生しますが、アフィリエイターはお金を払う必要はありません。

次に、このような例を考えてみます。

カジノA 売上1000ドル
カジノB 売上500ドル
カジノC 2000ドルの赤字

この場合、3つの合計は500ドルのマイナスですが、カジノCのマイナス報酬は加算されず、カジノAとカジノBの合計1500ドルが報酬として支払われます。

そしてこのマイナス報酬ですが、カジノによって繰り越しあり繰り越しなしがあります。

繰り越しありの場合、先ほどの例でカジノCが次の月に2000ドルの売上があったら合計が±0になりますが、利益が出ていないので報酬は支払われません。

一方繰り越しなしは、次の月にカジノCが2000ドル売り上げたら、そのまま2000ドルが報酬として支払われます。

一見すれば、繰り上げありは報酬が期待できないかもしれませんが、いくらオンラインカジノの還元率が高いといっても、ギャンブルは大数の法則の影響を受けるので、長期的にみればカジノ側が得をします。

大数の法則は大雑把に言えば、「ギャンブルは賭ければ賭けるほど損をする」ということです。

ですので、繰り越しあり・なしはさほど大差ありません。

サムライクリックで扱っているオンラインカジノ

  • W88(マイナス報酬繰り越しあり)
  • カジ旅(マイナス報酬繰り越しなし)
  • エンパイアカジノ (マイナス報酬繰り越しなし)
  • ベラジョンカジノ (マイナス報酬繰り越しなし)
  • トレンドオプション(マイナス報酬繰り越しあり)
  • スマートオプション(マイナス報酬繰り越しあり)
  • オムニカジノ (マイナス報酬繰り越しなし)
  • ウィリアムヒル (マイナス報酬繰り越しあり)
  • DORA麻雀※
  • 32レッドカジノ(マイナス報酬繰り越しなし)

DORA麻雀はほかのオンラインカジノと違い、レーキモデルという報酬制度を設けています。

レーキモデルは、ゲームの勝敗に関係なく、ユーザーがプレイすれば収入が入ります。

サムライクリックでゲーミングアフィリエイトをするなら、少なくとも1つは登録しておきましょう。

基本的にオンラインカジノでは無料プレイができるので、入金しなくても遊べます。

サムライクリックの禁止事項

サムライクリックでは次の5つが禁止されています。

  1. ドメイン名にカジノ名を使用(例 http://www.(カジノ名).com)
  2. リードメールでカジノサイトのURLを直接入力する
  3. スパム行為
  4. 誇大表現やウソの記載
  5. 自己アフィリエイト

2のリードメールはポイントサイトでよく行われている手法で、送られてくるメールのURLをクリックするとポイントがもらえるシステムです。

サムライクリックが2を禁止している理由は、公式サイトと混合を防ぐためで、1が禁止されているのも同様の理由からです。

3や4に関してはサムライクリックに限らずダメですが、5に関しては

サムライクリックでは、プログラムから特別に許可されたアフィリエイター様以外の自己アフィリを禁止しています。

特別に許可されたという表現があいまいですが、基本的には禁止のようです。

まとめ

サムライクリックは報酬がすべてネッテラー経由なのが少しネックですが、口座開設の方法が写真付きで解説されているので、初めての方にも便利です。

SnapCrab_NoName_2016-5-7_7-37-4_No-00

メニュー右上の「サポート」から「初心者の方はコチラから」をクリックすれば口座開設の方法が確認できます。

ゲーミングアフィリエイトで稼ぐなら、サムライクリックはもっともおすすめのASPです。

追記

サムライクリックは今まで報酬の受け取りがすべてネッテラーを通して行われていましたが、2016年の11月に新しくiWallet(アイウォレット)ecoPayz(エコペイズ)で報酬受け取りが可能になりました。

ネッテラー・アイウォレット・エコペイズはすべて日本語対応なので、英語が苦手でも問題ありません。

      

▲公式サイトはこちらです▲。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で