忍者AdMaxはGoogleアドセンスのように、広告がクリックされると報酬が発生します。

アドセンスのように審査がないので、サイトさえあればすぐに始めることが可能です。

この記事では、そんな忍者AdMaxの評判と広告の設置方法について解説していきます。

 

忍者AdMax(アドマックス)の評判

評判は良く、アドセンス広告が使えないサイトを運営している方は、代わりに忍者AdMaxを利用している方が多いです。

ただ、広告の報酬単価はGoogleアドセンスと比較しても圧倒的に低いのがデメリットに挙げられます。

メリットとしては、忍者AdMaxはクリックされなくても報酬が発生する広告もあることですね。

忍者AdMax(アドマックス)とGoogleアドセンスの違い

忍者AdMaxはGoogleアドセンスと違って審査がありません。

Googleアドセンスは2016年の3月に審査をする際、独自ドメインが必須になりましたので、初期費用が必要です。

忍者AdMaxはメールアドレスとブログがあれば登録できるので、完全無料で始められます。

利用規約もGoogleアドセンスほど厳しくないですし、運営するサイトが、アダルトギャンブルといったアドセンス広告が貼れないようなジャンルでも問題ありません。

忍者AdMax(アドマックス)の広告設置方法

広告枠を設置

管理画面の広告枠の設置をクリック

広告枠の設置1

広告の種類を選びます。ここではPC向けの広告枠を作成していきます。

広告枠の設置2

広告枠名
これは分かりやすければ何でもOKです。

広告サイズ
忍者AdMaxが推奨しているのは、300×250、728×90、468×60、160×600、200×200の5つです。

オーバーレイ広告
これはスマホでサイトを閲覧しているときに、広告が常に画面の上か下に表示される広告です。

サイト属性
アダルトでなければすべて一般です。

広告枠の設置3

表示させない広告
出会い系やアダルトなどの広告を表示させたくない場合は、チェックを入れてください。

サイト情報
サイトのURL、タイトル、ジャンル、説明文、広告表示予定位置をそれぞれ入力します。

広告枠の設置4

確認画面が出てきますので問題がなければOKをクリック

広告枠の設置5

あとは発行された広告タグを自分のサイトに貼って完了です。

ポイントレートについて

忍者AdMaxは報酬がポイント制になっています。

1ポイント→0.5円で、1000ポイント(500円)から交換可能です。

交換先は現金・PEXポイントがあります。

ポイントを交換する際は、楽天銀行、ジャパンネット銀行は無料で、ほかの銀行では150円の手数料がかかります。


▲こちらから登録できます▲

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で