チャットレディーは、パソコンのwebカメラや、スマホで男性と会話することで、収入がもらえます。

18歳以上(高校生不可)の女性であれば、誰でも参加可能です。

チャットレディーの種類

チャットレディーは、ノンアダルトとアダルトの2つあり、ノンアダルトは基本的に男性と会話するだけなので、アダルトに抵抗がある方は、ノンアダルトから始めるのがいいでしょう。

ただ、ノンアダルトは会話だけで済む分、ある程度のコミュニケーション能力は必要です。

そして、アダルトはノンアダルトほどコミュニケーション能力は必要ありませんが、露出画像が流出するリスクがあるので、それなりの覚悟はしておきましょう。

チャットレディーを行う上での注意点

個人情報は教えない

アダルト・ノンアダルトに限らず、男性とチャットを行う際、個人情報は公開しないようにしましょう。

チャットレディーでは、プロフィールの設定を自由に変えることができるので、身元がバレないように変更しておくことをおすすめします。

無茶な要求は断る

ノンアダルトの場合でも、相手から露出などのアダルト的な要求をされる場合があります。

ノンアダルトでは脱ぐなどの行為は禁止されているので、要求をされても、従う必要はありません。

もしそれで不快に感じたら、強制的にチャットを終了(キック)しましょう。

チャットレディーに必要なもの

パソコン

チャットレディーは、パソコンがなくては始められません。

パソコンはインターネットが使えれば、デスクトップ型、ノートパソコンどちらでもOKです。

webカメラ

カメラがついているパソコンもありますが、もしない場合は、webカメラを用意しておきましょう。

webカメラは、安いものなら1000円ほどで購入できます。

身分証明書

チャットレディーに登録する際、本人確認のために身分証明書が必要になります。

身分証明書が不要なサイトもありますが、それだと18歳未満の女性や、男性が女性になりすまして登録することができてしまうので、返って危険です。

もしそのようなサイトがあれば、登録せずにスルーしましょう。

どのようなチャットレディーを選ぶべき?

チャットレディーは、男性とのチャット時間が長いほど報酬がもらえるので、当然男性会員は多いサイトがいいです。

大手のサイトであれば、会員数は多いので、まずはそこから始めてみましょう。

ノンアダルトでやるなら、マシェリ、アダルトも視野に入れるなら、DMMライブチャットがおすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で