この記事ではタイトル通り、ネットビジネスで一番稼げるのは何のジャンルかを考察していきます。

今回は、アフィリエイト・ネットオークション・せどり・投資(株・FX)・情報起業の5つを比較してみました。

ネットビジネスのジャンルを比較

アフィリエイト

アフィリエイトはノーコストで始めることが可能なので、年齢問わずおすすめのジャンルです。

特に、情報商材アフィリエイトやアダルトアフィリエイトは報酬単価が高く、月収100万円以上稼ぐ人もいます。

欠点として、アフィリエイトは結果が出るまでに時間がかかり、最低でも3ヶ月は報酬0の可能性があります。

それまでのモチベーション維持が大変です。

ネットオークション

ネットオークションは比較的結果を出しやすく、ネットビジネス初心者におすすめ

最初は不用品を売ることから始められますが、不用品がなくなると、仕入れが必要なため、在庫を抱えるリスクがあるのが難点。

アフィリエイトと違い、継続して収益を得るためには、常に自分が動かないといけないので、なんらかのトラブルがあった場合、そこで収入が止まってしまいます。

稼げる金額は多少の変動がありますが、月30万以上稼ぐ主婦の方もいるそうです。

せどり

基本はネットオークションと同じですが、せどりは中古の本やCDをAmazonやヤフオクなどで転売するのが主です。

1商品あたり、利益は数百円ほどなので、安定して稼ぐにはかなりの数の商品を売らなければなりません。

株式投資・FX

この2つは投資の中ではメジャーですが、知識が浅い状態で手を出すと、完全なギャンブルになってしまうので注意が必要です。

また、ある程度まとまったお金が要るので、初心者には不向きかもしれません。

メリットとしては、株式投資の場合、配当金(企業の利益の一部を受け取れる)や株主優待(企業の製品や商品券がもらえる)があること。

そして、場合によっては億単位で稼ぐことが可能なことです。

情報起業(情報商材の販売)

作るまでが大変ですが、一度売れれば爆発的な利益を得ることが可能

月1000万以上の報酬を得ている人もいます。

集客はアフィリエイターに頼めば、あまり手間がかかりません。

一番稼げるのは?

上記5つの中で、もっとも稼げる可能性が高いのは「情報起業」です。

株やFXでも可能性はありますが、赤字のリスクが常にあるので、精神的にキツイと思います。

ただ、人には得手不得手があるので、これが一番稼げるといったものは正直ありません。

身もふたもない話になってしまいましたが、「これが一番稼げる」という言葉だけで下手に始めるのはおすすめできません。

実際に試してみて、自分に合ったものを見つけるのがもっとも最適です。