花

風花初芽は2014年の2月に販売された情報商材です。

2017年の5月15日にバージョンアップし、ページ数が198ページから254ページに増量されました。

この記事では、風花初芽の評判と評価についてレビューしていきます。

 

風花初芽の評判

ほかの方のレビューや口コミを見るとおすすめしている方も多く、評判は良いほうですね。

おすすめと言っても、これはアフィリエイト初心者に限定しての話です。

ある程度アフィリエイト経験のある方にとっては、あまり目新しさを感じないかもしれません。

詳しくは後述しますが、ページ数もそこまで多くありませんので、アフィリエイト経験のない方には十分な内容量です。

風花初芽の主な内容

風花初芽の内容 ページ数
第0章 実践の手引き 15ページ
第1章 テーマと商品の選定 39ページ
第2章 ブログの開設と基本設定 72ページ
第3章 ドラマチック文章術 50ページ
第4章 アクセスと収益のアップ 78ページ

全部で254ページと、一般書籍とほぼ同じぐらいのページ数です。

なぜここまでページ数が短いのかは、教材には以下のように記載されています。

短いのは、内容が薄いからではなく、ノウハウを限界までスリム化してあるからです。

確かに、ノウハウが多すぎると何からやればいいかが分かりませんし、無駄なものは極力省いたほうが実践しやすいですね。

内容に関してですが、さすがに記事の中で開示するわけにはいきませんし(開示している方もいますが…)、販売ページを見ればだいたいは分かるので、この教材を実践する上で知っておいたほうがいい知識を記しておきます。

まず、HTMLの知識はあったほうがいいです。

これは風花初芽に限らず、ほかの情報商材を実践するうえでも同じことが言えます。

HTMLを知らなくてもブログは出来ますが、知っていたほうがスムーズに作業が進みます。

無料ブログを使えばお金をかけなくてもいいので、記事を書く練習には最適です。

私も最初は無料ブログでHTMLを覚えましたし、ある程度ブログの経験はあったほうがワードプレスやムーバブルタイプに移行するのも楽になります。

参考記事:FC2ブログの始め方

風花初芽の値段

これはもっとも気になるところですが、風花初芽の値段は7700円(特別価格)です。

情報商材を購入したことのない方にとっては「高っ!」となると思いますが、情報商材のなかではこれは安い部類に入ります。

アンリミテッド・アフィリエイトルレアといった人気商材でも2万円を軽く超えますし、風花初芽のように1万円を切る情報商材というのはかなり珍しいです。

ただ、254ページで7700円というのは高く感じるかもしれません。

一般の書店で売られているアフィリエイト本は、1500円ほどなので約5冊分の値段です。

とは言っても書籍だと時間とともに情報が古くなってしまいますし、古くなるたびに本を新しく買っていたら商材の値段を超えてしまいます。

風花初芽は一度購入するとバージョンアップ版が無料で受け取れるので、情報が古すぎてノウハウがまったく使えないといった心配がありません。

ですので、長い目で見ると商材を買ったほうが安く済みます。

もちろん、「私は本を5冊も買わないし、情報が古くてもいい」という方なら風花初芽は必要ありません。

追記
風花初芽は6月30日に7700円から9800円に値上がりしました。

どんな人におすすめ?

風花初芽は以下の3つに該当する方におすすめです。

  • アフィリエイトで月3~5万円稼ぎたい
  • アフィリエイト教材にお金をかけたくない
  • ボリュームのある教材が苦手な方

風花初芽はページ数もコンパクトに抑えられていますし、活字が苦手な方でも1日、2日あれば読み切れるでしょう。

月3万~5万円というのはあくまでも目安なので参考程度で見てください。

どの教材を実践するにしても、人によって得意不得意がありますから成果が出るまでの時間や稼げる金額にどうしても個人差が出ます。

もし、「アフィリエイトで月100万円稼ぎたい!」という方は風花初芽ではなくほかの教材を選んだほうがいいでしょう。

風花初芽は月100万円といった大きな金額を目指すものではなく、「2ヶ月で月3万稼ぐノウハウ」です。

なので、アフィリエイトでガッツリ稼ぎたいのであればアンリミテッド・アフィリエイトやルレアをおすすめします。


公式サイト→【風花初芽】