投資と聞くと、株やFXなどを思い浮かべるかと思いますが、今回紹介するバイナリ―オプションは初期費用が安く済むのがメリットです。

今回は、バイナリ―オプションの簡単な解説と、注意点を解説していきます。

バイナリ―オプションとは

バイナリ―オプションは簡単に言うと、相場の上がり下がりを予想する投資です。

例えば、1ドル100円だったとして、10分後の相場が円高になるか、もしくは円安になるかを予想し、的中すると利益が発生します。

FXと違い、レバレッジがないので、入金額以上の損失がなく、金銭的リスクを低く抑えることができます。

またバイナリ―オプションは、1000円ほどから始められるので、あまり資金に余裕がない方にはおすすめです。

バイナリ―オプションは危険?

バイナリ―オプションは簡単に始めらえれる反面、予想が外れた場合、取引したお金をすべて失ってしまいます。

また、相場の上がり下がりを予想するというシンプルな仕組みであるがゆえに、連勝が続くと、調子に乗って投資金額が増えていき、負けたときの金額が大きくなってしまう可能性もあります。

ですので、投資経験のない人がむやみにやるべきビジネスではありません。

バイナリ―オプションはギャンブルと同じ

個人的には、このバイナリ―オプションはギャンブルと同じだと思っています。

バイナリ―オプションは相場が「上がる」か「下がる」の二者択一ですから、勝率は50%です。

しかし、バイナリ―オプションにはペイアウト率が設定されており、予想が当たっても、投資した金額がまるまるもらえるわけではありません。

ちなみに、ペイアウト率とは、取引した金額に対して戻ってくる金額(払い戻し)のことです。

例えば、ペイアウト率1.8倍だとして、1万円の取引をしたとします。

もし、予想が的中すれば18000円になり、8000円の利益が出ますが、投資金額の20%(2000円)を失ってしまいます。

これを10回行ったとして、5勝5敗だとすると、総利益が18000×5で9万円、総損失が5万円なので4万円のプラスですが、総取引額が10万円なので、結局、イーブンの成績を出しても6万円の損失になります。

仮に連勝が続いても、大数の法則によって勝率は50%に近づきます。

つまり、バイナリ―オプションは、やればやるほど損をする投資です。

まとめ

バイナリ―オプションは簡単に始められますが、何の知識もなしにやるのは正直危険です。

とはいっても、バイナリ―オプションは安い金額から始められるので、無理をしなければ大損するリスクは避けられます。

実践する際は決して感情的にならず、お小遣い稼ぎ程度でやることをおすすめします。