パソコンを始めたころは、キーボードで文字を打つのがぎこちなくなってしまい、イヤになることがあると思います。

記事を書いていけば自然と速くなりますが、自己流でやると打ち方にクセがついてしまう可能性があります。

今回はタイピング練習に最適な無料ソフト・サイトを紹介します。

タイピングの練習が出来る無料ツール

おすすめソフト

MIKAタイプ

mikatype

パソコン初心者には最適なソフトです。

独自で練習すると、変なクセがついてしまうことあり、一度クセがつくと治すのが難しくなるので、始めのうちからキーボードの配置を意識して練習しましょう。

おすすめサイト

e-typing
ビジネス・スポーツ・トラベルなど、さまざまなシチュエーションから選ぶことができます。

スコアに応じてレベルが決まり、一番下は0~21でE-、277~299はgood!さらに1つ上があるのですが、詳細は不明

flashタイピング【寿司打 -sushiDA-】
制限時間内に、流れてくるお寿司の画面に出てくる文字を入力していきます。

練習・普通・正確重視・速度必須・一発勝負の5つのコースから選べます。

ゲーム感覚でできるので、楽しみながら練習したい方におすすめ

マイタイピング
歌の歌詞やアニメのセリフなど、さまざまなメニューがあり、自分でタイピングを作成することも可能

初心者向けの講座もあるので、タイピングに慣れていない方にもおすすめです。

まとめ

最初からいきなりブラインドタッチをしようと思う必要はないですが、ブラインドタッチが出来るようになれば、文字を打つスピードは格段に早くなります。

そうすれば必然的に記事を作成するスピードも上がるので、時間短縮にもなります。

最初はMIKAタイプでキーボードの配置を覚え、それからe-typingや寿司打などに挑戦するのがおすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で