アクセスアップのためにブログランキングに登録している方は多いと思います。

私はアクセスアップというよりは、自分のサイトがどれくらいの人気があるのかを確かめるために登録しました。

人気ブログランキング
右下にこんなマークがあると思います。

今回はブログランキングに参加するデメリットとメリットについて考えていきます。

ブログランキングに参加するデメリット

上位に来ないとアクセスが来ない
まず、上位に来ないといくら参加しても見てもらえません。

上位といってもトップ50に入れば訪問してくれる可能性はあります。

使い方によって悪影響を与える
どういうことかというと、タグの下などによく「クリックしてね」といったフレーズを見かけることがあります。

クリックされればその分順位が上がるので、気持ちはわかりますが、前面に出過ぎている気がします。

否定するわけではありませんが、訪問者から見ると売り込みのような感じになってしまい、サイトに悪い印象を与えかねません。

しかもクリックされても、ブログランキングのページに移動してしまい訪問者が離れてしまうのも痛いです。

ブログランキングに参加するメリット

アクセスを集めやすい
上位にランクインするという前提条件付きですが、上位に入ればそれが実績になりますし、アピールにも繋がります。

ランクが上がればうれしいですし、モチベーションも上がります。

アフィリエイトは地味な作業が続きますから、ランクの上位に入ればブログ更新の手助けにもなります。

ブランディングになる
ブログランキングで上位に入れば、その実績をアピールできますし、集客にも最適です。

その分信頼性も増しますし、固定ファンを作ることができれば安定してアクセスを集められるので、参入する価値はあります。

まとめ

個人的な意見としては、離脱率が上がってしまうことがネックです。

上位に入るのは簡単ではないですが、上位に入ればブランディングに繋がりますのでやって損はありません。

まずは競合率が低い分野で勝負していくのがおすすめです。