アフィリエイトは孤独な作業が続くので、なかなかモチベーションを維持しづらいビジネスです。

今回は、モチベーションが続かない原因と、その対処法について解説していきます。

モチベーションが続かない原因

詳しくは後述しますが、モチベーションが続かない原因は、行動の要因が外発的動機づけだからです。

ちなみにモチベーションは日本語で「動機づけ」と訳される言葉で、大きく分けて、「外発的動機づけ」と「内発的動機づけ」の2つあります。

外発的動機づけと内発的動機づけの違い

外発的動機づけ

外発的動機づけは、ひとことで言うと「報酬」のために働く動機づけです。

例えば、「昇進するために仕事を頑張る」とか「ご褒美をもらうために勉強する」といった場合、「昇進する」「ご褒美をもらう」といった外的要因によって行動が促されます。

しかし、外発的動機づけによる行動はあまり長続きせず、モチベーション維持が難しくなります。

内発的動機づけ

例えば、漫画やゲームに夢中になって、気がついたら時間があっという間に過ぎていたなんてことが、一度はあると思います。

漫画を読んでも、ゲームをしてもご褒美はもらえませんが、これは「やりたいから」とか「面白いから」といった要因で働く動機づけです。

このように、「昇給」や「ご褒美」といった外的要因に左右されない動機づけを、内発的動機づけといいます。

モチベーションを維持するには

ここまで見てきた通り、モチベーション維持のためには、内発的動機づけが重要になります。

おそらく、アフィリエイトを始める方のほとんどは「収入を増やしたい」といった目的があると思います(私もそうです)。

しかし、「収入を増やしたい」というのは外発的動機づけなので、長続きせず、挫折してしまう可能性が高くなります。

ですので、アフィリエイトを継続させるためには、なるべく「稼ぎたい」という欲求を抑えたほうがいいでしょう。

色を使ったモチベーションアップの方法

日常生活の中で、色はあまり意識しないと思いますが、色によって心理に与える影響が違います。

例えば、赤、黄色、オレンジなどの暖色は交感神経(活動的なときに働く)を刺激し、青や紫などの寒色は、リラックスするときに働く副交感神経を刺激する効果があります。

モチベーションを上げる場合は、交感神経を優位にさせる必要があるので、パソコンなら背景色、スマホならカバーを暖色にしてみるのがいいかもしれません。

まとめ

アフィリエイトに限らず、物事を継続していくためには、モチベーション維持がかかせません。

今回紹介した色の方法は、自分の好きな色を選ぶのが一番いいでしょう。

何かの作業をしていて、モチベーションが上がらないといった方は、一度試してみてください。