アフィリエイトを行う上で最も悩むことがジャンル選定です。

ジャンルに関してはアフィリエイトのジャンルとおすすめで少し触れていますが、今回はもっと具体的に見ていきます。

アフィリエイトはどのジャンルでやるすべきか?

多くのアフィリエイト本に書かれているのは、「興味のあるジャンルでやってみましょう」というものです。

これに異論はありませんが、「そのジャンルに需要があるか」「稼ぎやすいジャンルか」を見ておくことは大切です。

例えば「音楽系」のアフィリエイトサイトを作るとします。

このジャンルで思いつくアフィリエイト方法としては、

  1. Amazonや楽天を利用してCDのレビューサイトを作る
  2. アドセンスを利用する

の2つになります(ほかにもあるかもしれませんが…)。

ただ、Amazonや売り上げの3%ほどしか還元されませんし、楽天はポイント制なのがネック

そして、アドセンスの場合は音楽系のジャンルでアクセスを集めるのは難しいと思います。

大きく稼ぐことを目的としないのであれば、やってみる価値は十分にあります。

アフィリエイトで需要のあるジャンル

美容系

これは女性には取り組みやすいジャンルです。

扱っているASPも多く、アフィリエイトには最適なジャンルと言えます。

美容系は女性のニーズが多いので、男性が参入するには正直厳しいです。

金融系

クレジットカードや株・FXなどの投資も需要があります。

特にFXは報酬単価が高いので、大きく稼ぎたい方にはおすすめのジャンルです。

ただ、投資の場合は知識だけでは厳しいので、ある程度の経験を積んでおいた方がいいでしょう。

また、競合率も高いので、初心者には難しいジャンルかもしれません。

アダルト・ギャンブル

この2つも需要はありますが、利用できるサービスが限られるのがネックです。

とは言っても、アダルトやギャンブルは人間の欲を利用しているので、廃れることがありません。

ほかにも需要のあるジャンルとして、転職・恋愛・旅行・語学(特に英語)などがあります。

興味のあるジャンルから始めるのがおすすめ

前述した通り、アフィリエイトを始めるなら、やはり「興味のあるジャンル」から始めてみるのがおすすめです。

興味のないジャンルの記事を延々と書くのは、精神的に辛いですし、モチベーションも上がりません。

アフィリエイトを長く続けるなら、興味のあるジャンルから始めて、経験を積んでいった方が、精神衛生上いいでしょう。

その方が、オリジナルの記事も書きやすいですし、もしかしたら、新たな気づきが得られるかもしれません。