WordPressやMovableTypeなどを利用する際、ドメインとサーバーが必要になりますが、ここではドメインを取得する方法を解説します。

ドメインとは

ドメインをご存じない方に少し解説すると、Yahoo!ならhttps:www.yahoo.co.jpの「.co.jp」Googleならhttps://www.google.comの「.com」にあたる部分をドメインと呼びます。

ほかにも「.net」「.info」など種類はさまざまです。

ドメインを取得するにはレジストラと呼ばれる業者に取得申請をする必要があります。

レジストラは「お名前.com」「ムームードメイン」「スタードメイン」などさまざまありますが、今回は「バリュードメイン」でドメインを取得してみます。

ドメインの取得方法

バリュードメイン トップページ

バリュードメイン ドメイン登録

トップ画面の「ドメイン登録」から「空きドメイン検索」をクリック

バリュードメイン 空きドメイン

取得したいドメイン名を入力して「検索する」をクリック

バリュードメイン 空きドメイン 検索

すると「購入」の表示が出てきたドメインは使用可能なので取得したいものを選択します。

バリュードメイン ドメイン決定

選択すると確認画面が出てきますので問題なければ下にある「登録」をクリックして完了です。

どのドメインがいいか

メジャーなものは「.com」「.jp」「.co.jp」などありますがこれらは値段が少し張ります。

先ほどの画面では「.com」が1160円「.jp(ローマ字)」が2480円「.co.jp」が3780円(企業向け)です。

金銭的に考えるとこれら3つは手が出しづらいかもしれませんが、メジャーなドメインなのでおすすめ

中間的なのは「.net」「.info」あたりでしょうか。初めてドメインを取得される方にとっては「安い」と聞いてもピンと来ないと思いますが、1000円未満であれば十分「安い」と思います。

ときには1000円をこえるドメインはザラにあります(1万円を超えるものも)ので、その中で1000円未満は大袈裟にいってしまえば「破格」です。

ちなみに「.net」480円「.info」は280円と比較的安いので、コストを安くしたい方におすすめのドメインです。

今回はバリュードメインで解説しましたが、値段を安く抑えたいならお名前.com「が.xyz」が30円から購入できます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で