記事を更新していくと、だんだん記事のネタがなくなってくることがあると思います。

私もこのサイトで200記事以上書いてきましたが、ネタに困ったことは多々ありました。

今回はネタが尽きそうになったときの対処法を紹介します。

ネタが尽きそうになったら

本からネタを探す

私はそのジャンルの本を2~3冊ほど買って、気になったキーワードがあったらそれを記事のネタにしています。

本の場合、文章量が豊富ですから、ネタを探すのにはいい媒体です。

最寄りに図書館がある方なら、お金がかからないので、それを利用するのもいいと思います。

デメリットとして時間が経つと情報が古くなってしまうので、ネタとして使えないものもあります。

無料レポート・オファーから探す

これは費用がかからないので、お金をあまりかけたくない方にはおすすめです。

まぐぞうやインフォゼロなどを使えば、無料レポートがたくさんあるので、ネタには困りません。

気になった無料レポートがあれば、それを記事にして紹介することもできますので一石二鳥です。

ただ購読する際に、一回一回名前とメールアドレスを入力しなければならないのが少々面倒

メルマガから探す

私がもっともおすすめなのがメルマガからネタを探す方法です。

基本的にメルマガは無料で登録できるので、無料レポート同様、お金をかけたくない方におすすめ

メルマガはブランディングやライティングスキルが必要ですから、無料レポートと比べて質が高いです。

私は登録しているメルマガの数が多く、すべて読めていませんが、メルマガからネタを得ることはたくさんあります。

そして、メルマガはリアルタイムで届けられることができるので情報収集にも役立ちます。

Q&Aサイトを利用する

Yahoo!知恵袋や教えて!gooといったQ&Aサイトを使えば、ユーザーがどのようなことで悩んでいるのかが見れますし、その悩みを記事にすることもできます。

知恵袋の場合、知恵ノートもありますから、それも参考にすることができます。

過去の記事をネタにする

記事を書いていく際、「毎回違うことを書かないといけない」と考えるかもしれませんが、よほど熱心的な人でない限りはすべての記事を読むことはまずないと思います。

ですので、過去の記事で大事だと思ったところを、別の記事でまた紹介する方法もあります。

時間が経つと投稿したときと考え方も変わるでしょうし、振り返りにもなるので、ネタがないときには役立ちます。

トレンドアフィリエイトの場合はどうする?

トレンドアフィリエイトの場合は、常に最新の情報を発信することになるので、ネタ探しの方法も変わってきます。

もっともベターなのは、Yahoo!ニュースライブドアニュースなどのニュースサイトを利用する。

ほかにもYahoo!テレビなどのテレビ欄を使ってネタを探す方法もあります。

ちなみにテレビ欄からネタを探す場合は、視聴率が高いゴールデンタイム(19:00~22:00)から探すのがいいでしょう。

速報系の記事を書いていくなら、Yahoo!急上昇ワードなどを利用するのがおすすめです。

どうしてもネタが見つからないときは休む

ブログは毎日更新するのが理想ですが、ネタはそう簡単に見つかるものではありません。

今回紹介した方法でも見つからない場合は、一度更新を止めて休むのがいいでしょう。

無理に更新してもモチベーションが上がりませんので、自分のペースでやるほうが継続できます。

まとめ

今回はネタ探しの媒体として、本・無料レポート・メルマガ・Q&Aサイト・過去の記事の5つを紹介しました。

サイトを運営するなら、コンテンツ(量)が必要ですから、ネタがないと記事の更新ができません。

過去記事からネタを探すことは、サイトの見直しにもなるので、ネタに困っている方はぜひ試してみてください。