facebookは世界で10億人以上に利用されており、国内でも2500万人以上のユーザーがいます。

今回は、facebookをアフィリエイトで活用する方法について解説していきます。

facebookで直接アフィリエイトするのはOKか?

facebookアフィリエイトは、記事作成の手間が省けますが、あまりおすすめはできません。

facebookに限らず、TwitterやGoogle+などのSNSは、コミュニティーツールであり、アフィリエイトには向いていません。

Twitterと違い、facebookは基本的に実名登録なので、誰がやっているかはすぐに分かります。

匿名でやったとしても、アフィリエイトリンクばかりの投稿を見て、買ってくれる人はまずいないでしょう。

調べてみたところ、実際に稼いでいる人もいるようですが、facebookでは規約がたびたび変わるので、継続的に稼げるかと言われれば微妙です。

facebookをアフィリエイトに活用するなら

facebookをアフィリエイトに活用するなら、アクセスアップのために使うのが一番いいでしょう。

そのためには、どれだけ「いいね!」が集められるかがカギとなります。

「いいね!」が集まれば、facebook上で拡散され、SEOも強化されます。

活用する際は、後述するように、facebookページを作っておきましょう。

アフィリエイトに活用するならfacebookページを作成しておこう

facebookには、個人ページfacebookページの2つあります。

大きな違いとしては、個人ページは友達の上限が最大で5000人であるのに対し、facebookページは数に上限がありません。

正確には、facebookページの場合、友達ではなくファンとしてカウントされます。

ほかにも、個人ページでサイトを紹介する場合、facebookにログインしないと見ることができませんが、facebookページを作成しておけば、ログインせずとも閲覧することが可能です。

まとめ

前述した通り、facebookで直接アフィリエイトしても効果は期待できません。

また、Twitterアフィリエイト同様、過剰にやるとアカウントが削除される危険性もあるので、注意が必要です。

結果が出るまでに時間はかかりますが、やはり自分でサイトを立ち上げて、アフィリエイトする方がいいでしょう。