TwitterはfacebookやGoogle+と違い、本名を登録する必要がないので、数あるSNSの中でも気軽に始められます。

今回はそんなTwitterを使った稼ぎ方と、注意点を解説します。

Twitterアフィリエイトで稼ぐには

フォロワーの獲得

Twitterアフィリエイトで稼ぐなら、まずフォロワーがいないと話になりません。

フォロワーを獲得するには、やはり自分から積極的にフォローしていくのがもっともベターな方法です。

フォローする際、ただやみくもにフォローしても意味がありませんので、アフィリエイトしたいジャンルに応じて、フォローするアカウントを選ぶ必要があります。

例えば、美容なら美容に関するツイートをしているアカウントをターゲットにしてフォローしていきます。

ツイートの内容

Twitterアフィリエイトではフォロワーは重要ですが、相手がツイートを見て「買いたい!」と思わせることができなければ、当然稼げません。

普通にアフィリエイトする場合、商品の良い点や悪い点、商品を使った感想など、さまざまな情報を伝えることができますが、Twitterは140字以内でまとめる必要がありますから、難易度が高くなります。

Twitterアフィリエイトの注意点

リンクをツイートし過ぎない

これは相手の視点で見たらすぐに分かることですが、毎回アフィリエイトリンクをツイートしているアカウントをフォローしたいと誰が思うでしょうか。

相手が不快に感じて通報されたら、即刻凍結されて終わりです。

一日のツイート数によりますが、アフィリエイトリンクをツイートするなら1日1回にしておくのが無難です

一度にフォローしすぎない

フォロワーを増やすためには、自分からフォローしていくしかありませんが、一度にフォローし過ぎると、アカウントを凍結される可能性があるので注意してください。

明確な基準はありませんが、1日10~20人程度に留めておきましょう。

Twitterで直接アフィリエイトするのは困難

先ほども記した通り、Twitterアフィリエイトは、140字以内で商品の特徴を伝えなければならないのでかなり難易度が高いです。

凍結のリスクを考えると、あらかじめレビュー記事を作っておき、Twitterでその記事に誘導するのが堅実でしょう。

しかし、アフィリエイトリンクと同様に、記事のリンクをツイートしすぎるのは、あまり好ましくありません。

ですので、普通のツイートも交えながら着実にフォロワーを増やしていきましょう。