運営会社 株式会社DNPソーシャルリンク
会員数 150万人
交換レート 10ポイント→1円
最低交換額 2500ポイント
交換手数料 下記詳細
SSL あり
プライバシーマーク あり

エルネ(ELNE)は2000年から運営されている老舗のポイントサイト。

大日本印刷の子会社で、SSL・プライバシーマーク・JIPCの加入をすべてクリアおり、安全性は高いです。

 

エルネ(ELNE)の評判

特に悪い評判はありませんが、「あまり稼げない」という意見が目立ちます。

最低交換額が250円と低く設定されているので、ゲームだけでもそこそこ稼げますが、気長に利用できる方でないと続かないと思います。

また、広告の還元率もあまり高くないので、大きく稼ぎたい方には不向きです。

エルネ(ELNE)の稼ぎ方

クリックで稼ぐ

エルネに掲載されている広告バナーをクリックして1ポイントもらえます。

広告の数は日によって違いますが、だいたい7~8つほどです。

ゲームで稼ぐ

まわしてポン!
ガラガラを回して、金の玉が出たら1ポイント。

当たる確率は2分の1なので、運の要素が強いゲームです。

1日4回参加できます。

ライブラリー
本の著者・作品名・作品情報をそれぞれ当てていくゲームです。

問題は3問あり、すべて正解して2ポイントもらえます。

面白検定クイズ
1日1回遊べるクイズゲームです。

日によって問題の難易度が変わり、正解すると1日最大100ポイントもらえます。

PCとスマホ両方でプレイでき、出題される問題は共通です。

電話番ゲーム(スマホ限定)

3つの電話から鳴った電話(実際に音は鳴りません)をタップして、出てきた文字を並べ替えます。

2問正解して2ポイントもらえ、1日5回チャレンジできます。

その他エルネのゲーム

  • なるほどザ・ご当地検定
  • みんなのフルーツ農場生活
  • gamePark
  • 逃げるエルネちゃんを囲め!
  • デイリークイズ
  • CMくじ・じゃんけん
  • ゴールドラッシュ
  • 脳トレ(ナンプレ・英単語・三字熟語など)
  • クイズ(ことわざ・国旗・歴史など)
  • パズル(クロスワード・パズルでポンβ版)
  • ドラコン(スマホ)

アンケートで稼ぐ

エルネはアンケートの種類が多く、全部で8つあります。

  • さくさくアンケート
  • 写真とアンケート
  • コラムとアンケート
  • クマクマ調査団
  • トキメキ調査隊
  • あなたはどっち?
  • 簡単アンケート
  • 漫画とアンケート

なかでも、サクサクアンケートは、写真版・テキスト版・クイズ版の3つあり、すべて回答すると90ポイントもらえます。

アンケートが好きな方は積極的に利用してみましょう。

エルネモニターで稼ぐ

エルネモニターは、「試してサンプル」「抽選サンプル」「リアルモニター」「通販モニター」の4種類あります。

試してサンプルは自分でサービスに申し込むタイプで、それ以外の3つは抽選で決まります。

川柳コンテストで稼ぐ

毎月テーマに沿った川柳を投稿して50ポイント獲得できます。

コンテストで入選すると3000ポイント

過去の入選作品も見ることができるので、作品を作る際にとても参考になります。

ただ、2016年9月分から募集を一旦停止しており、いつ再開されるかは不明

ポイント交換について

エルネは現金に直接交換ができないので、現金に交換する際はほかのポイントサイトに移行させる必要があります。

PEXは250円から交換できますが、手数料が100円と半分近く取られてしまうのがネックです。

Gポイントは500円からで、手数料はPEXより高く150円もかかります。

もしエルネで換金するなら、現金よりもAmazonギフト券がおすすめです。

100円分のAmazonギフト券に交換する際、手数料はわずか0.5円で済みます。

ただ正直なところ、「0.5円にするならいっそのこと手数料無料にしたほうが良くない?」と思ってしまいますね。

広告の還元率が低い

エルネの広告還元率はあまり高くなく、1万円以上の案件もそれほど多くありません。

例えば、フレッツ光の新規開通でエルネが13500円でしたが、モッピーは15000円にポイントアップされていました。

もちろん、エルネのほうがポイントの高い案件もありましたが、全体的に見てもモッピーのほうが還元率が高いです。

公式サイト→エルネ(ELNE)