運営会社 株式会社ヴィヴィット
会員数 100万人
交換レート 1ポイント→1円
最低交換額 15000ポイント
交換手数料 ポイントの10%
友達紹介 1人 200円
SSL なし
プライバシーマーク なし

今回は、キラキラウォーカーの評判と安全性について考察していきます。

あらかじめ断っておくと、この記事では悪質かどうかは判断いたしません。

あくまで判断材料として見てくだされば幸いです。

キラキラウォーカーの評判

評判は正直よくありません。

理由のひとつは、最低交換額が15000円と異常に高いこと

もうひとつは、パズドラの魔法石や、ツムツムのルビーなどのソーシャルゲームの課金アイテムの無料配布です。

しかし、キラキラウォーカーからアイテムが配布されることはなく、抽選で決まります。

また、実際に抽選で当たるのかどうかもわかりません。

キラキラウォーカーの安全性

ポイントサイトの安全性を見分けるポイントとして、SSLプライバシーマークがあります。

SSLは、情報を暗号化して送受信する技術のことで、URLの最初が「https」になっています。

プライバシーマークは、ざっくり説明すると個人情報の保護が出来ているポイントサイトが取得できるマークです。

キラキラウォーカーは、残念ながらSSLとプライバシーマーク両方ともありません。

プライバシーマークは取得に大きな費用がかかるので仕方がないとは思いますが、SSLはあってほしかったですね。

キラキラウォーカーの換金について

キラキラウォーカーの最低交換額は15000円、本当に高い…。

manekin(マネキン)同様、登録すると5000円もらえるので、実質10000円分貯めればいいわけですが、換金までの道のりは長いです。

しかも、換金の際は、ポイントエクスチェンジにポイントを移動させるときに10%の手数料がかかります。

マネキンでさえ5%で済んでいるのに(5%でも高いですが…)、倍の10%は正直キツイですね。

ちなみに、キラキラウォーカーのポイント有効期限は2ヶ月と短いですが、失効したポイントは復活させることができます。

キラキラウォーカーの運営会社情報

悪質ポイントサイトでは、会社情報を記載していないことが多いですが、キラキラウォーカーはちゃんと記載されています。

会社情報
運営会社 株式会社ヴィヴィット
代表取締役 山田俊太郎
設立年月日 平成21年 7月27日
本社所在地 〒343-0025埼玉県越谷市大沢3-13-22 黒田ビル101
従業員数 12名(平成27年3月末日現在)
資本金 400万円

平成24年(2012年)わずか4名だった従業員数が、12名まで増えていました。

ただ、資本金が400万円なのは不安要素

悪くても、1000万円はあったほうがいいですね。

キラキラウォーカーで換金するなら

換金するなら、紹介制度を利用するしかないと思います。

キラキラウォーカーの友達紹介は、1人新規登録で200円もらえます。

大体のポイントサイトでは1人100円ほどなので、紹介制度はいいほうです。

換金額の15000円貯めるなら、単純計算で75人紹介すれば換金額に達します。

ただ、悪評の多いなかで75人も登録してくれるかどうかは微妙なところです。

しかも、悪質とか詐欺といわれるなかで紹介制度を利用するのは、正直気が引けます。

ですので、私はキラキラウォーカーの紹介制度を利用してません。

キラキラウォーカーを利用するなら

個人的には、キラキラウォーカーよりも、モッピーやげん玉と言った大手のポイントサイトに登録した方がいいです。

ポイントサイトを使い慣れている人でも、10000円分のポイントを貯めるのは簡単ではありません。

モッピーげん玉は300円から換金できるので、ポイントサイト初心者でも換金しやすいです。

追記

キラキラウォーカーは、2017年の7月17日に閉鎖されていました。

考えられる原因は、やはり同年2月にあった牛角20000円分食べ放題の偽広告でしょう。

まあ、”詐欺サイト”のレッテルを貼られながらも約8年運営を続けていたというのはすごいことだと思います。

これで悪質サイトがひとつ減ったかと思いきや、株式会社ヴィヴィットは早くも「アボカド」というポイントサイトを始めていました。

懲りないですねぇ…