ポイントサイトは無料で利用できることが大きなメリットですが、逆にそれが怪しいイメージを作っているのかもしれません。

例えばポイントサイトの100%還元は、実質無料でお買い物ができるので、ユーザーにとってはお得ですが、普通に考えると「どうやって利益出してんの?」と思います。

今回はポイントサイトがなぜ無料で利用できるのかについて解説していきます。

ポイントサイトが利益を出す仕組み

ポイントサイトを閲覧していると、サイト内には広告がビッシリ貼られています。

その広告サービスにユーザーが申し込むことで、広告主からポイントサイトに報酬が支払われます。

そして、その報酬の一部をポイントとしてユーザーに還元しているわけです。

ポイントサイトの仕組みはアフィリエイトと同じで、この場合、ポイントサイトがアフィリエイターになります。

アフィリエイトについては、アフィリエイトの仕組みとやり方をご参照ください。

ポイントサイトのゲームやログインボーナスの仕組み

ポイントサイトには基本的にゲームが設けられており、無料でポイントを貯めることができますが、この場合はどのように利益を出しているのかという疑問が残ります。

結論をいうと、ポイントサイトがゲームを設けている理由は、ゲームで利益を得ることではなく、ユーザーを増やすことが目的です。

ユーザーが増えればその分ポイントサイト側としては利益を出しやすくなりますし、ポイントサイトのゲームでは、案件に申し込んでアイテムがゲットできるのでより利益を得ることができます。

当然、ポイントサイト側が利益を出せないと意味がありませんから、ゲームのポイントは低めに設定されています。

ポイントサイトによって、ログインするだけでボーナスポイントをもらえるものもありますが、これもゲームと同様、ユーザーを増やすことが目的です。

まとめ

初めてポイントサイトを利用する方にとっては、「なぜ無料なの?」「なんか怪しい」と考えるかと思いますが、今回の記事で解説した通り、仕組みは単純であり、決して怪しいものではありません。

ただ、悪質なポイントサイトも存在しますので、それを見分ける必要はあります。

詳しくはポイントサイトの安全性は?危険なサイトを見分ける5つのポイントで解説していますが

  1. 最低交換額が異常に高い
  2. 会社情報の記載がない
  3. SSLがない

最低でもこの3つに気を付けて、優良なポイントサイトを見分けていきましょう。