ポイントサイトは手軽に始められる反面、悪質なサイトによって詐欺の被害に遭ってしまうこともあります。

そこで、今回は悪質なポイントサイトの特徴を解説していきます。

 

悪質なポイントサイトの特徴

最低交換額が異常に高い

悪質ポイントサイトの一番の特徴です。

ほとんどのポイントサイトでは、最低交換額が300~500円、高くても1000円です。

フルーツメールは最低交換額が2000円とハードルが高めですが、案件を利用すれば換金することは難しくありません。

しかし、悪質な場合、5000円以上のポイントを貯めないと換金できないことが多く、ひどい場合だと、1万5000円を超えないと換金できないポイントサイトもあります。

しかもそのようなサイトは案件も少なく、換金までに時間がかかってしまいます。

ポイントサイトの有効期限が短い

ポイントサイトでは、一定の期間ログインがないと、ポイントが失効されます。

基本的には半年~1年ほどですが、ひどいところだと1ヶ月で失効してしまいます。

1ヶ月でポイントが失効してしまうようなサイトは、最初から交換させる気がありませんので登録しないようにしましょう。

参考記事:ポイントの有効期限に注意!失効しないための対策

退会ができない

悪質なポイントサイトは退会方法を記載していないものが多く、退会しようにもできない事態に陥っている人もいます。

仮に方法があったとしても、かなり複雑になっているので、登録する際は退会方法も一緒に確認しておきましょう。

SSLがない

SSLは情報を暗号化するシステムで、URLが「https」から始まっているサイトはSSLが導入されています。

SSLがないと情報が丸裸になってしまい、悪用される危険性が高まるので注意が必要です。

ほとんどのポイントサイトでは導入されていますが、どのページにもSSLがない場合は登録を見送った方がいいでしょう。

携帯メールアドレスでしか登録できない

ポイントサイトは、YahooメールやGmailなどのPCメールアドレスがあれば登録可能です。

しかし、悪質と言われるポイントサイトのほとんどは、共通して携帯のメールアドレスを求められます。

ソーシャルゲームのアイテム無料配布

パズドラや白猫などのソーシャルゲームを利用して、アイテムの無料配布を謳った詐欺も横行しています。

その多くが、案件を数件消化したあとに、それをメールで報告するとアイテムがもらえるというパターンです。

しかし、最終的には抽選で決まるので確実にもらえることはありません(というより誰ももらっていないと思います)。

表記の仕方もややこしく、「確実にもらえます」といった言い回しをしているので、勘違いしてしまう人も多いようです。

登録の際に注意しておきたいポイントサイト

  • ポイントGO
  • キラキラウォーカー
  • manekin(マネキン)
  • キラキラ宝箱
  • モバイル貯金箱
  • POM(ポム)
  • weboow(ウェボウ)

ほかにもありますが、ざっとこんなところです。

これらのポイントサイトが悪質かどうかはここでは言及しません(断定すると削除依頼が来る可能性があるので)が、登録する際は必ず評判を確認しておきましょう。

追記:weboow(ウェボウ)は2017年の3月、キラキラウォーカーは同年7月にサービスを終了しました。