この記事ではタイトル通り、FXの口座開設はどのポイントサイトを経由するのがお得かを検証していきます。

なお、この記事で記載している還元率は2017年4月時点のものです。

 

FX口座開設の還元率比較

ポイントサイトはとにかく数が多いので、この記事では還元率の高い以下の6サイトを比較しました。

  • モッピー
  • げん玉
  • ポイントインカム
  • ポイントタウン
  • ちょびリッチ
  • i2iポイント

下の表は2017年4月現在の還元率です(数字の単位は円)。

ポイントサイト SBI FX DMM FX みんなのFX
モッピー 15000 15000 12000
げん玉 21800 15000 16000
ポイントインカム 15000 15000 12000
ポイントタウン 10500 6500 6000
ちょびリッチ 12000 15000 15000
ハピタス 12000 18000 10000
i2iポイント 広告なし 12000(15000) 13600(17000)

i2iポイントの括弧の中の数字は、電話認証をした場合の獲得ポイントです。

平均はげん玉がもっとも高く、次いでモッピー・ちょびリッチ・ポイントインカムが還元率高めになっています。

獲得ポイントだけ見ればげん玉がもっともお得ですね。

口座開設の際の注意点

ポイントサイトのFX口座開設はクレジットカード同様、一気に稼げるのが魅力ですが、欠点として取引を完了させないとポイントがもらえない場合がほとんどです。

モッピー FX案件

上記の画像はモッピーのトレイダーズ証券「みんなのFX」の口座開設の案件ページです。

ポイント獲得の条件には「90日以内に30lot以上の取引完了」と記載されています。

lotは聞きなれない方が多いと思うので、少し説明します。

まずlotとは取引通貨単位のことで、業者によって1000通貨のところもありますが、基本的に1lot10000通貨です。

先ほどのみんなのFXの場合はポイント獲得条件が30lot以上の取引なので、30万通貨の取引をすればいいとことになります。

とまあ言葉で説明するのは簡単ですが、実際にやるとなるとリスクも考慮しなければなりません。

FXはレバレッジがありますので大きく稼ぐことも可能ですが、同時に大損する危険性もあります。

最近では多くのポイントサイトでFXの口座を開設してから取引までの手順が説明されているので、取引する際は必ず一回は読んでおきましょう。

当サイトでもFXの基本知識をまとめたページを作っているので参考にしてみてください。

参考記事:FXの基本知識と特徴を知ろう!

リスクを抑えてポイントを獲得するには

前述したように、ポイントサイトのFX口座開設の案件は、取引まで済ませないとポイントが加算されません。

先の例のように30lotの案件もあれば、100lotや300lotとかなりハードルが高い案件もあります。

投資経験のない人がいきなり100lot以上の取り引きをするのは正直リスクが高すぎるので、最小限にリスクを抑えるなら1通貨取引の案件を利用するのがおすすめです。

1通貨取引は文字通り、1通貨以上の取引でポイントがもらえ、損失も数百円で抑えることができます。

仮に500円の損失が出ても、それ以上の金額がポイントとしてキャッシュバックされるのでほとんど問題ありません。

もし、「数百円でも損をするのは嫌」という方は、口座開設だけでポイントがもらえる案件を選ぶのが無難です。

還元率は多少下がりますが、7000~8000円は稼げるので取引が不安という方にはおすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で