運営会社 株式会社メディアラスタライズ
会員数 不明
交換レート 1ポイント→1円
最低交換額 15000ポイント
交換手数料 ポイントの5%
友達紹介 1人 200円
SSL なし
プライバシーマーク なし

今回は、マネキンの評判と安全性について考察していきますが、あらかじめ断っておくと、この記事ではマネキンが悪質かどうかは判断いたしません。

あくまで判断材料として見てもらえれば幸いです。

会員数については情報が少なすぎたため、不明としました。

manekin(マネキン)の評判

マネキンの評判はあまり良くなく、「マネキンを利用するならほかのポイントサイトに登録した方がいい」という方が多いです。

正直私もマネキンはおすすめできません。

詳しくは以下に記していますが、マネキンは心配な部分がかなり多いです。

manekin(マネキン)の安全性

ポイントサイトの安全性を見る指標として、SSLとプライバシーマークがあります。

まず、SSLは情報を暗号化するシステムのことで、URLが「https」から始まっています。

プライバシーマークは、ひとことで説明すると、個人情報の保護が出来ていると認められた企業がが取得できるマークです。

マネキンはSSL・プライバシーマークがともになく、安全性に不安が残ります。

プライバシーマークの取得にはお金がかかり、最低でも30万円、規模によっては100万円以上かかることもあります。

マネキンを運営している株式会社メディアラスタライズは、資本金が100万円と規模の小さい会社なので、プライバシーマークは金銭的に導入しづらいところもあると思いますが、せめてSSLはあってほしかったですね。

しかも、パスワードが数字4桁というのも不安要素に挙げられます。

ほとんどのポイントサイトでは半角英数字8桁が一般的ですが、数字4桁だけというのはどうなのかなと思います。

15000円から換金可能

マネキンは最低交換額が非常に高く、15000円です。

登録ボーナスで5000円分のポイントがもらえますが、残りの10000円分のポイントは自力で貯めなければいけません。

ちなみに、ポイントタウンは100円から交換でき、100分の1の労力で済みます。

マネキンで換金するなら、クリックやゲームだけだと、10000円分のポイントを貯めるのに、1年どころか2、3年ぐらいはかかるでしょう。

こんなに効率悪いと換金する前に諦めますね。

なので、早く換金するなら、高額案件に申し込むか友達紹介を利用するしかありません。

manekin(マネキン)に登録する際の注意点

携帯メールアドレスでしか登録できない

マネキンに登録する際、GmailやYahooメールなどのフリーメールアドレスが使えません。

携帯メールアドレスを使いたくない方は、登録を見送った方がいいでしょう。

手数料が高い

マネキンでは換金する際に、手数料がかかります。

手数料がかかるのは、ほかのポイントサイトでも同様ですが、マネキンはPointExchangeにポイントを移動させる際、ポイントの5%が取られます。

ポイントを貯めるだけでも時間がかかるのに、手数料5%というのは正直萎えます。

ここまで来ると、もはや悪意しか感じられません。

友達紹介は優秀だが…

マネキンの友達紹介は、1人新規登録で200円と可もなく不可もないといった感じですが、たまに1人500円になったりすることがあります。

1人500円というのは、モッピー(300円)やポイントタウン(500円)などの大手と肩を並べる優秀さです。

しかし、私はマネキンの友達紹介制度を利用していません。

理由は、安全性に不安があることがひとつ、もうひとつは、おすすめしていないサイトを無理にすすめても、あまりいい気がしないからです。

もちろん、本当におすすめしたいという人は、友達紹介を利用してみましょう。

実際に、マネキンの友達紹介で稼いでいる方もいますし、換金するなら友達紹介制度を利用しないと難しいと思います。

3ティア制度も導入されており、紹介すればするほど大きく稼ぐことが可能になります。

安心基準AAAマークについて

安心基準AAAは、A(明るく)、A(安心)、A(安全)して利用できるようにという意味があり、マネキンと同じ株式会社メディアラスタライズが運営するPOM(ポム)というポイントサイトにも導入されています。

この安全基準AAAマークは、株式会社メディアラスタライズ独自のものだと思われます。

  • 安全なスポンサーしか掲載しません
  • お客様の個人情報を遵守します
  • メルマガ配信も自由に設定できます
  • いつでも退会・再入会できます

ただ、これまで述べてきたとおり、SSL・プライバシーマークがないことと、パスワードが数字4桁という、緩すぎるセキュリティー対策を考えると、あまり信用性がないですね。

manekin(マネキン)は意外と歴史がある

少し意外だったのは、マネキンは2011年にサイト名を変えており、以前はマネーキングダムというサイト名でした。

マネーキングダムとしてどれくらい運営されていたかは不明ですが、最低でも6年以上の歴史があります。

大手のポイントサイトと比較すると、まだ歴史は浅いですが、悪質といわれるポイントサイトのほとんどは、5年以内に閉鎖されることが多いです。

今後マネキンがどうなるかはわかりませんが、今はまだ登録するのは控えたほうがいいかと思います。