ポイントサイトにはタイピングでポイントがもらえるものがあります。

無制限でプレイ可能なので、作業を多くこなせばその分ポイントを貯めることが可能です。

今回はポイントサイトのタイピングでどれだけ稼げるかを考察していきます。

 

タイピングのルール

例えば、ポイントインカムの「タイピングの達人」は、入力ワークと選択ワークの2つあります。

入力ワークは表示される文字を入力し、選択ワークは表示される文字の内容がどのカテゴリーに属するかを選びます。

選択ワークは1問正解するごとに1pinponもらえ、10pinponで1ポイントです。

ポイントインカムは10ポイントで1円なので、1問あたり0.01円、これは辛すぎます。

入力ワークは1問正解で10pinpon(0.1円)になっており、選択ワークの10倍です。

ちなみに、毎日行われるデイリーランキングで500位以内に入ると、ボーナスポイントがもらえます。

ランキングで1位になると、ボーナス10000pinpon(100円)獲得できます。

これは、ほかのポイントサイトのタイピングゲームでも同様のルールになっています。

ただ1位を獲っても100円は正直しょぼいですね…

500位以内に入るには

ポイントサイトによりますが、確実に500位以内に入るなら、入力ワーク・選択ワークともに30問は正解しておいた方がいいでしょう。

私も過去にやったことがありますが、1分、2分休んだだけで、すぐ順位が下がりました。

ですので順位をキープするなら、ほぼ休みなしで作業する必要があります。

時間に余裕がない方でないと上位は難しいです。

1位になるためには?

ほかの方のサイトを参考に推測して考えてみましたが、選択ワークは3000問、入力ワークは1000問正解しないと難しいと思います。

仮に選択ワークで3000問正解するなら、1問あたり1秒でも3000秒(約0.8時間)は必要です。

入力ワークの場合は、1問あたり5秒として計算しても、1000問正解するのに5000秒(約1.4時間)は必要です。

しかも、これは1問もミスがなくかつ休憩なしで行った前提で計算しています。

実際にやるとなると、タイピング速度が遅くなったり、ミスすることもあるでしょうから、これらの結果より時間は長くなります。

時給に換算するといくら?

先ほどの例で考えてみると、選択ワークは3000問正解→3000pinpon(30円)に、ボーナスポイント10000pinpon(100円)を加えて130円

時給に換算すると130÷0.8(時間)≒163(円)です。

入力ワークは1000問正解→10000pinpon(100円)に、ボーナス10000pinponを加えて20000pinpon(200円)

時給は200÷1.4≒143(円)になります。

ただ、実際にやったら100円を超えるのも困難だと思います。

普通のバイトと比較すると、2017年現在、最低時給の全国平均が823円なので、4時間で3292円

実に20倍以上の差がでます。

これはあくまで推測なので、もっと少なくても1位は取れると思いますが、それでも割に合いませんね。

ということで結論、ポイントサイトのタイピングはまったく稼げません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で