運営会社 NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
会員数 100万人
交換レート 10ポイント→1円
最低交換額 10000ポイント(現金)
交換手数料 下記詳細
友達紹介 1人 500ポイント
SSL あり
プライバシーマーク あり

potora(ポトラ)は2008年から始まったポイントサイトです。

大手のNTTが運営しており、信頼性は高い

今回はそんなポトラの評判と稼ぎ方を解説していきます。

 

potora(ポトラ)の評判

評判は特に悪くはありませんが、最低交換額の高さを指摘している方が多いですね。

現金は基本1000円からで、交換手数料もかかります。

高いところだと5000円や1万円のサイトもあるので、それよりはマシですが、もう少し改善してほしいところです。

potora(ポトラ)の稼ぎ方

ゲームで稼ぐ

ミルフィーユのトレジャーハンター
毎週月曜日の午前3時にスタートして、1週間以内にゴールを目指します。

ゴールすると1ポイント+アイテム、1位になると50000ポイントもらえます。

10位以内に入ると2000、ゾロ目(111位・777位、1111位etc)は500ポイント

デルタのビンゴゲーム
ビンゴをもっとも早く成立させると50000ポイント

ポイントの内訳はミルフィーユのトレジャーハンターと同じなので割愛

その他ポトラのゲーム

  • アンニンのエブリデイクイズ
  • もぐらたたき
  • ベジモンレース
  • 逃げるマドレーヌを囲め
  • リゲルのニュースクイズ
  • 連打連打

ポトラのゲームはこのほかにもたくさんあり、すべて記すと長くなるので割愛します。

アンケートで稼ぐ

ポトラのアンケートは写真版、テキスト版、クイズ版の3種類あり、どれも1つあたり10ポイントです。

アンケートはメールでも送られてくるので、定期的にチェックしておきましょう。

友達紹介で稼ぐ

友達紹介は紹介した人に500、登録した人に300ポイントもらえます。

さらに、登録した人が友達を紹介すると、200ポイント付与されます。

ただ、この紹介制度は正直いいとはいえません。

ポトラは10P→1円なので、円に換算すると50円です。

仮に紹介制度だけで最低交換額の1000円稼ぐとしても20人紹介する必要があります。

モッピーであれば4人で1200円なので、5分の1の労力で済みます。

ポイント交換ついて

ポトラは現金で1000円から交換できますが、正確に記すと1000円+手数料です。

どういうことかというと、例えばジャパンネット銀行で換金する際、60円分の手数料を含めて1060円(10600ポイント)まで貯めないと交換できません。

ちなみに、住信SBIネット銀行だと1050円、楽天銀行は1100円、その他の銀行は1200円から交換可能。

キリよく10000ポイントだったらまだよかったのですが、手数料が付くのは大きなマイナスですね。

もっとも安いのはiTunesギフトコードとNETCASHで990円、あとは全部1000円以上貯めないといけません。

唯一のメリットとしては、ギフト券がリアルタイムで反映されるぐらいで、デメリットのほうが多いです。

potora(ポトラ)の心配点

ポトラはSSL・プライバシーマーク・JIPCの加入をすべてクリアしていますが、ひとつ心配なのは、パスワードが短いことです。

大体のポイントサイトでは半角英数字8文字以上であることが多いのですが、ポトラの場合半角英数字6~8文字までしか指定できません。

いくら大手と言えども、8文字程度のパスワードだと、不正ログインされる危険性が高まります。

調べてみると、過去に不正ログインが発生していたようですが、何故かパスワード設定は変わっていません。

このままだと、今後も同じことが起こる可能性があるので、最低交換額の高さと同様、パスワード設定も改善してほしいところですね。

スマホサイトもある

ポトラのスマホサイト「さんポトラ」では、移動した距離に応じてポイントがもらえます。

移動距離(km) 獲得ポイント
1~2 1
3~5 2
6~10 3
11~20 5
21~50 10
51~100 20
101~200 25
201~ 30

移動手段は何でもOKですが、距離が1㎞未満だとポイントがもらえないので注意しましょう。


▲こちらから登録できます▲