GoogleアナリティクスとはGoogleが無料で提供しているアクセス解析ツールです。

自分のサイトがどのような人に見られているか、どれくらいのユーザーに見られているのかといった情報を知ることができ、アクセス数やユーザー数を増やすための改善策を練るのに役立ちます。

用語が多く、始めはわかりづらいですが性能が高く詳細に多くのアフィリエイターの方が導入しています。

今回はGoogleアナリティクスの申し込みから導入するまでの流れを解説していきます

Googleアナリティクスの導入方法

トラッキングコードの取得

Googleアナリティスクを使うためにはGoogleアカウントが必要ですが、Gmailを作る際にアカウントを取得することが可能です。

Gmailのつくり方はこちらで解説しています。

Googleアナリティクス申し込み

アナリティクスにログインすると、申し込み画面が出てきますのでお申し込みをクリックします。

するとアカウント設定画面が出てきますので各項目を入力していきます。
アナリティスク

アカウント名
この項目は自分の名前やニックネームなど自由に設定してください。

ウェブサイトの名前
自分のサイト名を入力します。

ウェブサイトのURL
http//を除いたURLを入力します。このサイトであれば「kanepedia.com」

業種
自分のサイトの内容に当てはまる業種を選択します。

レポートのタイムゾーン
最初はアメリカに設定されていると思いますので日本に変更してください。

アナリティスク トラッキング

全部入力し終えたら、一番下にある「トラッキングIDの取得」をクリックします。

アナリティスク 利用規約

すると利用規約画面が出てきますので、同意できる方は「同意する」をクリックします。

アナリティスク トラッキングID

これでトラッキングIDの取得が完了しました。「ウェブサイトのトラッキング」と書かれたところの下に文字列がならんでいるところがあります(画像ではモザイクにしています)。それがトラッキングコードです。

そのコードをすべてコピーします。

アナリティスクの導入

最もメジャーなのは、HTML編集で</head>の前にトラッキングコードを貼り付ける方法があります。

ワードプレスでも同様の方法でいけますが、一番早いのはUltimate Google Analyticsというプラグインを使う方法です。

ワードプレス アナリティスク 導入

「Ultimate Google Analytics」をインストールしたら「設定」→「Ultimate GA」

「Account ID」のところに取得したトラッキングIDを入力し、「Update Options」をクリックして完了です。