SEO対策では、被リンクを増やすことが重要視されています。

GoogleのアルゴリズムでSEOの手法が次々と変わっていく中で、効果的な被リンク対策は何があるのかを考えていきます。

被リンクとは

まず被リンクとは、一言でいうと、他のサイトからリンクを張られることで、逆は発リンクと呼ばれます。

自分のサイトが他のサイトで紹介されるという風に考えてもらえればわかりやすいと思います。

被リンクを増やす方法はさまざまありますが、やり方を間違えるとペナルティーを受ける可能性がありますので、被リンク対策は慎重に行いましょう。

ペナルティーを受ける可能性がある被リンク対策

相互リンク
相互リンクはサイトとサイトで互いにリンクを張ることです。

相互リンク自体はダメではありませんが、被リンクを獲得するために過剰に相互リンクを行うと、ペナルティーを受ける可能性がありますので、注意しましょう

自作自演リンク
自作自演リンクは自分で別のサイトを作り、そのサイトを自分でリンクすることです。

具体的にはサテライトサイトを量産して、被リンクを集めるといった感じですね。

やり方によって自作自演だとばれにくくすることは可能だと思いますが、個人でそこまでできるかといったら難しいと思います。

そこに力を注ぐならナチュラルリンクを集めるように励んだ方がまだ効率的です。

効果的な被リンク対策は?

多くのサイトで見受けられるのが「被リンクの質」です。

抽象的で分かりにくい部分が多いですが、リンク元の信頼性・価値が高いサイト

あとは関連性があるサイトからのリンクがよいとされていますが、明確な基準はこれといってありません。

最後に、TwitterやfacebookなどのSNSでの被リンク効果ですが、これは賛否両論あります。

ただ、SNSで拡散させれば多くの目に触れることができるので、まったく効果がないとは言い切れません。

被リンクを集めるためには、やはりユーザーのためになる記事を増やしていくことです。

被リンクを増やすためにも、常に良質な記事を作ることを心がけましょう。