独自ドメインでアフィリエイトをしている方で、ワードプレスを使っている人は多いと思います。

ワードプレスをより便利に利用するためにプラグインがありますが、数が多すぎて何を選べばいいか分からないと思います。

そこで、今回は私がおすすめするワードプレスのプラグインを10個に絞って紹介します。

ワードプレスのおすすめプラグイン10選

Akismet

Akismetワードプレスに最初から導入されているプラグインです。

スパム対策のためには必須

Broken Link Checker

Broken Link Checkerは、リンク切れを自動的に教えてくれるプラグインです。

ちなみにリンク切れとは、リンク先のサイトが存在しない(見れなくなっている)状態のことを指します。

Broken Link Checkerは有効化させるだけでいいので、特別な設定は必要ありません。

Tiny MCE Advanced

ワードプレスでは、タグを直接入力する「テキストモード」と直接入力しない「ビジュアルモード」の2つあります。

Tiny MCE Advancedをインストールすると、ビジュアルモードで記事を作成する際、表を作成したりビジュアルエディタをカスタマイズすることができます。

All in One SEO Pack

All in One SEO Pack は、SEO対策のためには必須のプラグインです。

ディスクリプションやキーワードなど、SEOで大事な設定をこれひとつで行えます。

Googleアナリティスクの設定も簡単にできるので、確実に導入しておきましょう。

ただ、賢威のようなSEOに特化したテンプレートを使っている場合は不要かもしれません。

W3 Total Cache

W3 Total Cacheは、サイトを高速化させることができるプラグインです。

設定が少々面倒ですが、ページの表示速度が遅いと、直帰率やアクセスに影響するので、入れておくことをおすすめします。

BackWPup

記事のバックアップを自動的に行ってくれるプラグインです。

何かの不具合が生じたときに、対策をしておかないと大変なことになるので、ぜひとも導入しておきましょう。

バックアップをとるプラグインとしてWP-DBManagerもありますが、デフォルトでは英語になっています。

参考記事:BackWPupでバックアップを取る方法

WordPress Related Posts

関連記事を表示してくれるプラグインです。

関連記事を載せることで訪問者の滞在時間を伸ばす効果があります。

参考記事:WordPressで関連記事を表示させる方法

Google XML Sitemaps

これはサイトマップを自動で作ってくれるプラグインです。

検索エンジンに更新情報を伝えることで記事のインデックス速度(更新速度)を速める効果があります。

WordPress SEO by Yoast

記事のコピーを防ぐためのプラグインです。

記事がコピーされると、自分に責任がなくてもペナルティーを受ける可能性があります。

「RSS Footer」というプラグインでもできるのですが、更新が止まってしまったのでWordPress SEO by Yoastを推奨します。

wordpress Popular Posts

人気記事をランキング形式でサイドバーに並べてくれるプラグインです。

人気順は、24時間、1週間、1ヶ月、Allの4つから選ぶことができます。

まとめ

プラグインは便利な機能がある反面、入れ過ぎると返ってサイトが重くなりますので注意しましょう。

目安としては15個前後が無難なところです。

ただやみくもインストールせず、自分の目的に合わせてプラグインを選んでいきましょう。