WP Canvas – Shortcodesは、画像や見出しを横並びにしたり、文字を装飾することができるプラグインです。

CSSの知識は必要なく、プラグインを有効化するだけで、使用することができます。

※WP Canvas – ShortcodesはShortcodes by Angie Makesへと名前を変えました。

機能はまったく変わっていないので、ご心配なく。

WP Canvas – Shortcodesの使い方

columns

WP Canvas - Shortcodes1

まず、投稿ページに移動すると、ビジュアルエディターに上図のようなものが追加されます。

WP Canvas - Shortcodes コンテンツ

[]のところをクリックして、「columns」→「1/2+1/2」をクリックすると、以下のような文字が表示されます。

WP サンプル

Sample Content

Sample Content

プレビューすると、上のように、Sample Contentの文字が横に並びます。

このSample Contentの文字を消して、画像を挿入すれば、画像を横に並べることもできます。

ほかにも「1/3+1/3+1/3」や、「1/4+1/4+1/4+1/4」など、さまざまな種類がありますので、ご自身の好みに合わせて使い分けてみてください。

Elements

Button
Sample Content

「Element」→「Button」の順にクリックすると、ボタンが挿入されます。

Pricing Table

Basic
$19.99
per month
  • 30GB Storage
  • 512MB Ram
  • 10 databases
  • 1,000 Emails
  • 25GB Bandwidth

Pricing Tableは、価格表を挿入できます。(あまり使う機会はなさそうですが…)

Social icons

  • Facebook
  • Google
  • Twitter
  • Pinterest
  • Instagram
  • BlogLovin
  • Flickr
  • RSS
  • Email
  • Custom 1
  • Custom 2
  • Custom 3
  • Custom 4
  • Custom 5

Twitterやfacebookなどのソーシャルメディアのアイコンが表示できます。

Countdown

日時を設定すると、カウントダウンが開始されます。

posts

過去記事

postsは、過去の記事を上のように並べることができます。

Boxes

Sample Content

Sample Content

Boxesは、テキストを四角で囲むことができ、「primary」「secondary」「inverse」「success」「warning」「danger」「info」の7種類あります。

Highlights

Sample Content Sample Content Sample Content Sample Content Sample Content

Highlightsは、テキストを色で囲むことができます。色は、「blue」「gray」「green」「red」「yellow」の5種類です。

Dividers







dividerは、区切り線を引くことができ、「solid」「dashed」「dotted」「image」「image2」「image3」の6種類あります。

jQuery

Accordion

Sample Content

Sample Content

sectionをクリックすると、テキストが上下に開閉します。

Taggle

Sample Content

「This Is Your Toggle Title」をクリックすると、Accordion同様、テキストが上下に開閉します。

Other

Spacing

あいうえお


かきくけこ

Spacingは、文字と文字の間隔をピクセル単位で指定することができます。

まとめ

WP Canvas – Shortcodesは、デザインの利便性が高まりますので、サイトを目立たせたい方にはおすすめです。

正直使わない機能もあったりしますが、HTMLやCSSをいじらなくてもいいのが大きなメリットですね。

すべて英語なので、最初は難しいと思いますが、慣れてくればだんだんと分かってきます。

WP Canvas – Shortcodesを活用して、自分好みのサイトを作っていきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で